手のひらの薬

2つの種類が存在する

アフターピルには色々な種類があるのを知ってますか?今回は主に大きく分けて2つの種類について説明していきたいと思います。どちらを選んでも同じ効果を得られますが、それぞれにいろんな特徴があります。

シートに入っている薬

トラブル回避のために

さっそく使ってみるその前に、まずはここでアフターピルに関する注意事項をしっかり読んで頭に入れておいてください。何も考えず適当に使うと、思わぬトラブルが起こってしまう可能性も十分にあります。

袋の上の薬

気軽に買える方法

一番簡単にアフターピルを入手する方法をここで紹介しておきましょう。普通に処方してもらうのもいいですが、手っ取り早くそしてスムーズに手に入れたい人は、この方法を試すのがおすすめです。

錠剤とカプセル

コンテンツ一覧

「避妊をおこなう際にとても便利なのがアフターピルです!」のコンテンツ一覧です。」

アフターピルを使おう

白衣の男性

アフターピルは女性用の避妊薬として、現在多くの人が使用しています。
妊娠は女性にとってとても喜ばしいことだと思いますが、それがもし望まない妊娠だった場合は逆につらいことになってしまいます。
新しい命を生むということは重大な責任を負うことでもあります。その気がないのに妊娠してしまっては困ってしまうでしょう。
そうならないために、アフターピルを利用しませんか?

アフターピルは具体的に普通のピルとどのような違いがあるのかを説明していきましょう。
アフターピルは簡単にいえば「SEXのあとに飲むタイプ」だということです。
低用量ピルは事前に飲むタイプですが、アフターピルの場合はSEXしたあとで飲んでも短時間で妊娠リスクを回避することが可能です。
つまり低用量ピルと比べてアフターピルはとても強い作用を持っています。
ただそうなってしまうと効果が強い分、副作用も気になってしまうところでしょう。
しかし現在のアフターピルは一昔前と比べても副作用の発症率が低くなっているので、安心して使うことができると思います。
ちなみに12時間経ってから2錠目を飲むアフターピルもあったり、1錠を1回だけ飲んで終わるタイプのアフターピルも今はありますが、現在は後者が一般的になろうとしています。

そしてアフターピルという薬は、その辺のドラッグストアなどでは手に入れることができません。
そのため産婦人科に診察を受けに行くか、今だったら通販サイトから購入するのが一般的だったりします。
もし万が一処理が遅れてしまうと取り返しがつかなくなるかもしれませんので、通販サイトで今からアフターピルを購入しておくのがいいでしょう。